夢である沖縄ダイビングに挑戦するにあたり、沖縄ダイビングにおいて気をつけたいことについて調べてみました。まずは季節についてです。一応年中ダイビングには取り組めるようですが、季節によって違いはあるみたいです。

夏はマリンスポーツ真っ盛りの時期であり、ダイビングも一番盛んに行われる時期です。水温が上がるので水の中でもとても快適に過ごすことが出来、波も落ち着いて危険もないので確かにマリンスポーツを最も快適に楽しむことが出来る季節だといえるようです。一方で台風の前後は海が荒れるためダイビングを含むマリンスポーツのほとんどは中止となるので注意が必要です。

また、盛んな時期なだけあり人も多いので、そういった意味では場所によっては充分に遊べないかもしれないですね。大体の海水浴場は10月でオフシーズンとなりますが、沖縄では冬もダイビングが可能なところも少なからずあるようです。

それは冬は水の透明度が高く大変きれいな水の中の景色を目にすることができるからのようです。水着やドライスーツだととても寒いので、ウェットスーツを着用することが原則となります。シケによって波が荒れるので初心者には困難なようですが、一方で透明度の高い海で泳ぐ、というのがダイビングの醍醐味なようで、通なお客さんはむしろ冬の時期を狙ってダイビングに取り組んでいるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です